高畑充希

女優

高畑充希 清純派女優が下着を露出して自らキスする濡れ場シーン

 動画の詳細はこちら いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 2016年1月クール月9ドラマ!それぞれの地方から、それぞれの理由で上京し、東京という街で苦しみながらも必死で生きている6人の若者たちが、5年という長い年月をかけて紡いでいく恋物語。   プロフィール 別名義 みつき 生年月日 1991年12月14日 実年齢27歳(2019年時) 出生地 大阪府東大阪市 身長 158 cm 血液型 AB型 職業 女優、歌手、タレント ジャンル 舞台、ドラマ、映画   略歴 舞台鑑賞が好きな両親の影響を受けて小学生の頃より舞台女優を志す。 幼い頃から同級生がアイドルやJポップの歌を聴く中、『レ・ミゼラブル』などのミュージカルのサントラを好んで聴いていた。 小学校から中学校までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けて全て落ちていた。 2005年、中学在学中に、ホリプロが主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションで9621人の応募者から主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューを果たした。 2007年に6年間にわたってミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めた。 2010年法政大学へ進学。NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』にヒロインの義妹・西門希子役で出演。 2014年には、未来ロケットでバラエティー番組へ初のレギュラー出演。 2014年『2014年上半期ブレイク女優ランキング』で6位にランクインする。 2015年『2015年上半期ブレイク女優ランキング』で、過去最高の3位に入る。 2016年『とと姉ちゃん』ではオーディション(応募者2564人)を経てヒロイン・小橋常子に選ばれ、連続ドラマ初主演を果たす。『2016年ブレイク女優ランキング』で1位となり、ORICON STYLE クイーン・アワード2016を受賞。 2017年7月期の『過保護のカホコ』で民放連続ドラマ初主演。 2020年上映開始の舞台『ミス・サイゴン』にキム役で出演する。キムを演じることに憧れを抱いていた高畑は自らオーディションを受けた。   人物 舞台女優になるためにコーラスを習っていた。また、クラシックの先生に付いて声楽も学んでいた[48]。 中学時代は軽音部に所属し、ボーカルを担当していた。 法政大学キャリアデザイン学部出身。大学では写真サークルに所属していた。 業界内でもその演技力・歌唱力に注目し評価する声は多く、女優の黒木瞳は高畑を「歌声の力強さ、清らかさが素晴らしくて度肝を抜かれました。その潜在能力の高さはまさにミュージカル界を背負っていかれる逸材」と絶賛している。   テレビドラマ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年) – 日向木穂子 役 過保護のカホコ(2017年) –…