沢尻エリカ

女優

人間失格の沢尻エリカが激しくキスしながらおっぱい揉まれる濡れ場シーン

沢尻エリカの濡れ場シーンの詳細はこちら 人間失格 太宰治と3人の女たち(wikipedia) 太宰自身と彼を愛した3人の女たちの目線から、事実を基にしたフィクションとして初めて映画化した作品。2019年9月13日に全国230スクリーンで公開された11月18日、配給側が今後について発表し、約12館で公開中のスケジュールの変更はしないと決定した。 プロフィール 本名 澤尻 エリカ(読み同じ) 別名義 Kaoru Amane ERIKA 生年月日 1986年4月8日 現年齢33歳(2019年時) 出生地 東京都 身長 161cm 血液型 A型 職業 女優、歌手、モデル、MC ジャンル テレビドラマ、映画、CM、モデル 配偶者 高城剛(2009年 – 2013年) 略歴 父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人)のハーフ。 子供の頃は乗馬やダンス、ピアノを習っていた。父親が競走馬を数十頭所有するなど幼少期は比較的裕福な家庭に育つも中学の時に父親を病気で亡くす。その後すぐに次兄を交通事故で亡くすという不幸に見舞われている。 小学校6年生の時に芸能界デビュー。初めての仕事は、『りぼん』の懸賞ページのモデル。その後『ニコラ』のモデルとなった。 2002年『フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002』に選出。 2003年TBS系『ホットマン』で連続テレビドラマに初出演。 2004年映画『問題のない私たち』で準主演を務め、映画初出演。 2005年映画『パッチギ!』で演じた「リ・キョンジャ」役が高く評価され、映画賞・新人賞を受賞した。 2005年フジテレビ系で放送の初主演ドラマ『1リットルの涙』での演技が高く評価される。 2006年エランドール賞・新人賞や、第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞した。 2006年TBS系で放送の主演ドラマ『タイヨウのうた』で演じた“Kaoru Amane”名義で歌手デビュー 2007年映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い、世間・マスコミなどによりバッシングを浴びせられる。 2009年前事務所のスターダストプロモーションとの専属契約が解消され、芸能活動を2010年春まで休止。 2009年クリエイターの高城剛と結婚。 2010年離婚の意思を表明。2013年離婚成立。 2010年、たかの友梨ビューティークリニックのTVCM及び巨大広告が話題となる。 2011年(平成23年)4月1日、エイベックス・マネジメント株式会社と業務提携契約を締結。 2012年には女優復帰作となった主演映画『ヘルタースケルター』が公開。日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。 2013年TBS系のスペシャルドラマ『時計屋の娘』に主演。 2014年4月から放送スタートで、8年ぶりの地上波連続ドラマ『ファースト・クラス』の主演を演じる。深夜枠放送にも関わらず視聴率10%を超えるヒットとなる。同年10月、続編「ファーストクラス」が放送終了からわずか3ヶ月というフジテレビでは史上初最短でのシリーズ2作目の放送開始となる。 2015年『ようこそ、わが家へ』で初のフジテレビ月9ドラマのヒロイン役を演じる。 2015年ヒロイン・アゲハ役を演じた『新宿スワン』が公開され、興行収入ランキングで1位を記録した。 2016年『大奥』(フジテレビ)で時代劇初主演。 2016年ヒロイン役を務めた「24時間テレビ」のスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』(日本テレビ)の平均視聴率が20.5%を記録した。 2016年NHK…