当真ゆきAV家族バレ!小学6年の娘にAV出演がバレる瞬間が凄い

まるで姉妹のような当真ゆき(左)と娘のつむぎ(右)やっぱり血は争えないというか、何というか。。。

アイドル視され、今や憧れの職業にすらなりつつある一方、いまだに偏見も残るAV女優という生き方。そんなAV業界で最大のタブーが「家族」の話である。
親にAV出演をどう伝えたのか、家族関係に変化は生じたのか、親戚にはいつ「身バレ」したのか、兄弟妹姉妹はどう思っているのか、子供には将来、自分の仕事を明かすのか——?
これまで誰も足を踏み入れてこなかった「家族」にまつわるエピソードを、様々な立場の女優たちが赤裸々に語る。


プロフィール

別名 桜井マミ
生年月日 1983年3月15日
現年齢 37歳(2020年8月時)
出身地 東京都
血液型 B型
公称サイズ(2012年時)
身長 / 体重 163 cm / ― kg
スリーサイズ 95 cm- 62 cm- 92 cm
ブラのサイズ F


人物

  • 格闘技団体「DEMOLITION」のラウンドガールとしても活躍した。
  • 初体験は12歳のとき。
  • 2003年、桜井マミ名義でAVデビュー
  • 2007年、無修正AVに出演。引退。
  • 2011年10月1日ワンズファクトリーより4年ぶりにAV復帰。
  • 2014年以降は風俗店に勤務、現在は五反田の愛特急2006でデリヘル嬢。
  • 2020年6月、自身と実娘との関係が寺井広樹著『AV女優の家族』(光文社)で取材され取り上げられた。この時点で20歳の娘がいること、18歳で出産、シングルマザーとして娘を養うために新潟から上京しデビューに至った経歴などを同書で初めてカミングアウトした。また同書では娘と取材に同席している。

格闘技団体「DEMOLITION」のラウンドガールとしても活躍した


2003年、桜井マミ名義でAVデビュー

今まで誰にも言えなかった18歳ギャル達の秘密を暴露!坊主頭を見てるだけで濡れちゃう変態フェチ女やバイブを押し当てながらイキまくる淫乱女。眼鏡をかけた優等生も実は責め派の痴女で、身を任せるだけでは物足りない!6人の美少女達が大暴れ!!


2007年、無修正AVに出演。引退。

元祖芸能人AV女優として数々のヒット作を世に送り出してきた『当真ゆき』のラスト作品!!沖縄ロケを敢行し、野外FUCKや乱交も組み込んだ盛りだくさんの内容に仕上がっています。沖縄の太陽に照らされ写し出される往年の極上ボディはまばゆいばかりの輝きを放ち、引退を惜しむ充実ぶりを見せます。最後にして最高の当真ゆきの表情が見れる本作品、当真ファンは刮目して見よ!!


2011年10月1日ワンズファクトリーより4年ぶりにAV復帰

あの、当真ゆきが衝撃の復活!のっけからチンポにむしゃぶりつきディープスロート!スタイルに自信のない女は着こなすことの出来ないボディコンルックで次々と男に淫靡な誘惑を仕掛けていく。最後は2本のチンポを味わい尽くす3Pでイキまくる。


当真ゆきDVD発売記念イベント!


2014年以降は風俗店に勤務、現在は五反田の愛特急2006でデリヘル嬢

娘のつむぎは高校を中退後、リフレの仕事などを経て現在は、いちゃキャバ嬢として働く一方、母はデリヘルで働き、娘の働く店を自身のお客に紹介することもある。とんでもない親子関係を築いているようだ。


当真ゆきの無修正AVは一本道などで配信

  • 元ラウンドガールの淫乱SOUL

驚異の胸囲91cm!地球儀もびっくりの真球体Gカップは、まさにグローバル規格!そんな破壊力抜群のDemolitionボディを武器に、グラビアアイドル、そして総合格闘技団体のラウンドガールとして活躍してきた当真ゆきちゃんが、4年ぶりにAV復帰!4年の歳月を経ても変わらぬスタイルもさることながら、より一層磨きのかかったエロスは必見中の必見!メガエロス?ギガエロス?いやいや、これが伝説のペタエロス!(なんかカワイイ)<br />トレードマークの爆乳&爆尻を一心不乱に打ち揺らし、男根目がけて猪突猛進!一度チンコを手にしたら、イクまで抜こうホトトギス状態!口でモグモグ、オパーイでぱふぱふ、ヴィラヴィラマンコでギュウギュウ、そして最後は膣でゴックン!人体(股間限定)の構造を熟知した多彩な攻めは、まさに総合Fuck闘技!さすがは元ラウンドガール、うらやまs・・・おそるべし!

以下で当真ゆきの無修正動画が見れますが自己責任でご覧ください。

安心して人気AV女優の無修正を見たい方にはアダルトサイトの王様はカリビアンコムがおすすめ。

業界初1万タイトル以上を配信する過激無修正アダルトサイトのトリプルエックスもおすすめ。


【当真ゆき】AV女優インタビュー「あの頃わたしは…」