女優下村愛(穂花)のモザイク破壊(無修正)でそれなりにマンコが見えている

まずはモザイク破壊された元ネタの無料サンプル動画をご覧ください。

超アップアングルでオナニーに酔いしれる穂花のイキ顔とオマンコを同時に見せ、MVアングルをたっぷり活かした体位で前から後ろから突かれまくり連続顔射、そして激しい腰振り騎乗位の抜き挿しとアエギ顔の共存する驚愕のアングルで徹底的にセックスを魅せます!


プロフィール

本名 下村 愛
別名義 穂花(旧芸名)
生年月日 1982年9月2日
現年齢 37歳(2020年2月時)
出生地 鹿児島県
身長 156cm
血液型 A型
職業 女優


略歴

  • 2003年写真誌『ZaVaDa(ザバダ)』において、現役ナースの触れ込みでグラビアデビュー。
  • 2004年『ZaVaDa』第2号にて、芸名「穂花」を発表。
  • 2004年セクシアより発売の『Virgin SexiA 蕾〜つぼみ』AVデビュー。
  • 2005年、2006年連続で雑誌『ビデオボーイ』でナイスボディ賞を受賞。
  • 2007年日本アダルト放送大賞2007年度女優大賞受賞。
  • 2008年、AVやグラビアから年内で引退することを発表。
  • 2010年、自叙伝『籠』を出稿。
  • 2011年、ドキュメント20min. 裸になれない心(NHK)
  • 2015年、自身のfacebookで芸名を本名の「下村愛」に変更したことを発表。

2003年写真誌『ZaVaDa(ザバダ)』において、現役ナースの触れ込みでグラビアデビュー。

現役ナース、決意の初脱ぎ! ボム別冊新男性誌ザバダで芸名募集、穂花(ほのか)に決定した彼女の1st写真集。美しい裸体を完全披露――これを機にナースの仕事を引退し、タレント活動を展開する彼女の、記念すべき第一弾作品!


2004年セクシアより発売の『Virgin SexiA 蕾〜つぼみ』AVデビュー。

SexiAからデビューした女の子のデビュー作ばかり集めた、デビューセックスコレクションの第四弾。今をときめく穂花を筆頭に金城アンナ、仲村もも、友恵ゆい。穂花のデビュー作のセックス、金城アンナの初フェラなど、デビュー作だからこそ見られる初ものづくしの貴重な1本。

2010年、自叙伝『籠』を出稿。

AV女優を引退して1年、女優に転身し「小悪魔セックス」もベストセラーになったあの穂花が、壮絶な生い立ちから悲しすぎる半生を綴った自叙伝が登場。母と娘とは、家族とは…を問う問題作。

「お母さん、SOSを出したのになんで助けてくれなかったの?」。事実は携帯小説よりも奇なり。父親は誰かも分からない、3歳まで施設に入居、5歳で母親の元に来ている借金取りに誘拐される。その誘拐犯は獄死。7歳から15歳までの性的虐待、家庭内暴力の被害…800万円の借金を抱えるハメになり、肉親に言われた言葉は「お前が死ねばいいのに」。精神科の看護師になるも、騙されてAVデビュー。本当はCDデビューのはずだったのに…。そして度重なる彼氏からの暴力、監禁、そして仲間からの拉致…AVオブ・ザ・クイーンを獲り、今、女優&タレントとして新天地で活躍をはじめた穂花の悲しい半生を綴る自叙伝。「トラウマ」とか「不幸」とか、そんな言葉で片付けられない。ましてや「再生」にはまだ、たどりついてもいない。でも、どうしても伝えたいことがあった。お母さん、私のこと、「愛してる」って言ってほしい、と。


2011年、ドキュメント20min. 裸になれない心(NHK)


女優下村愛(穂花)のモザイク破壊(無修正)でそれなりにマンコが見えている

 

 

 

 

以下のサイトでご覧ください。